本文へスキップ

北名古屋市と豊山町の上水道、北名古屋水道企業団です。

お問い合わせはTEL.0568-22-1251(代表)

中高層集合住宅の検針と集金

検針・集金方式の種類

中高層集合住宅(おもに3階建以上)に用いられる検針・集金方式には、以下の3通りがあります。
検針・集金方式は、建物の所有者さまのご希望により選択できます。
費用の算出・お見積もりは、指定給水装置工事事業者へご依頼ください。
また、初期費用だけでなく経常費用についても十分ご検討のうえ選択してください。
詳しくは、比較表や要綱をご覧ください。


親メーター検針

企業団は赤い部分(親メーター)を検針して、建物全体の水道料金を所有者さまへ請求いたします。
入居者さまへの料金のご請求は、所有者さまに行っていただきます。
別途各戸検針の申請がなかった場合は、この方式が適用されます。


集中式検針(各戸検針)

企業団は赤い部分の集中検針盤で検針し、企業団から入居者さまへ水道料金を請求いたします。
集中検針盤や専用の子メーター(オレンジ色)の代金および取替費用は、所有者さまのご負担となります。


普通式検針(各戸検針)

企業団は赤い部分の子メーターを検針して、各戸の入居者さまへ水道料金を請求いたします。
普通式検針では、集中式検針で所有者さまのご負担となる集中検針盤や子メーターの代金および取替費用が不要になり、経常費用を安価に抑えることができます。


要綱・比較表

中高層集合住宅に用いられる検針・集金方式について、比較表を作成しました。
詳しくは、こちらをご覧ください。
各戸検針(集中式、普通式検針)の要綱については、こちらをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

北名古屋水道企業団 工務課 給水維持担当 0568-22-8095